使用したいずみ野線沿線の野菜

・葉付き濱はる大根

調理のポイント

農家さんが心をこめて作った野菜。 皮も葉っぱも使いました。 ポイントは予熱しないフライパンでハンバーグを焼く事です。 こうすることで肉の縮みを防ぐ事ができ、ふわっと柔らかな食感となります。

材料(7個分)

(A)大根
・直径5-6cmの大根 3/4本
・小麦粉 適量
・バター 適量
・大根の葉 7枚

(B)ハンバーグ
・合い挽き挽肉100g
・豆腐100g
・マヨネーズ 大さじ1
・塩 少々
・ナツメグ少々

(C)大根の味付け
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酢 大さじ1
・甜菜糖 大さじ1/2

作り方

1.(A)大根を太い側から1.5cm厚さで14個分切り、皮を剥いてレンジで8割ぐらい加熱する
2.皮をまとめて千切りにし、塩もみ(分量外)する
3.ボールに(B)を混ぜ合わせ、2の皮も加えて7等分し、大根と同じぐらいのサイズのハンバーグを作る。中央を凹ます必要はありません
4.冷えたフライパンに3を並べて弱火で焼き、焦げ目が付いてきたら返して蓋をして焼く。ハンバーグの中央を押してみて、汁が透明になっていれば火が通っています
5.1の大根の周りに小麦粉を振り、熱したフライパンにバターを落として焦げ目が付くまで大根を焼く
6.洗った大根の葉に水が付いている状態でラップに包み、レンジで20秒程加熱する
7.大根の葉→大根→ハンバーグ→大根の順に重ね、彩りにスプラウト(分量外)で飾って完成です!