使用した相鉄いずみ野線沿線の野菜

・白ゴーヤ
(すだち、ミニトマト、オクラ、サニーレタス)

隠し味や調理の仕方のこだわりポイント

トースターで焼くだけなので、焼いている間に他のことが出来るから、忙しい朝のお弁当作りの時短になります。

白ゴーヤは苦味が少ないので、ゴーヤが苦手なお子さまでも食べやすいと思います。(苦手な場合はゴーヤを薄めにしてください)

お子さまにはケチャップやデミグラスソースを添えて、大人には柚子胡椒やポン酢などがおすすめです。

材料(4人分)

・白ゴーヤ 1本(350g程度)
・合挽き肉 300g
・卵 1個
・パン粉、牛乳、塩、胡椒 適量
・薄力粉 適量

作り方

1.白ゴーヤはお好みの厚さ(5mm~1cm)の輪切りにし、種と中綿を取り除いて、軽く薄力粉をまぶしておく
2.ボウルに合挽き肉、卵、パン粉、牛乳、塩胡椒を入れて捏ねてハンバーグの種を作る
3.輪切りゴーヤの中心に、ハンバーグ種を詰める
4.耐熱皿に並べ、トースターで肉に火が通るまで焼く

誰のためのお弁当か

高校生の娘、小学生の息子、夫