使用した相鉄いずみ野線沿線の野菜

・赤玉ねぎ
・ルッコラ
・ミニトマト

隠し味や調理の仕方のこだわりポイント

最近話題の鯖サンド。マヨネーズではなく酢漬けの赤玉ねぎを使いました。ほのかに甘みがあって、歯応えがサクサクした、いずみ野線沿線の赤玉ねぎが鯖によく合います。

パンは、普通はバゲットを使うようですが、たまたま家にあったチャパタを使いました。

酢漬けは作り置き、鯖も焼いておけば、朝はパンにはさむだけの超簡単時短サンドイッチ弁当です。じゃがいものソテー、ミニトマト、ピクルス(きゅうり、大根、にんじん)、果物(メロン、パイナップル、キウイ)を付け合わせました。

材料(2人分)

・パン(バゲット、チャパタなど) 20cm程度
・塩鯖 半身(骨のない側)
・レモン果汁 少々
・赤玉ねぎ 1/2個
・プリーツレタス、ルッコラ 適量
・バター、粒マスタード 適量

A:
・酢 20cc
・レモンジュース 10cc
・塩、乾燥バジル、ガーリックパウダー 少々

作り方

1.塩鯖のエラや軟骨、大きな骨などを取り除いて焼き、焼き上がりにレモン果汁をふりかける
2.赤玉ねぎを薄切りにして、Aを合わせたものに漬け込む(鯖を焼いている間でも充分ですが、作り置きしておくと味もしみこみ、時短にもなります)
3.パンの側面を切って、両面にバターと粒マスタードをぬる
4.パンにプリーツレタス、鯖、赤玉ねぎの酢漬け、ルッコラと重ねてサンドする

誰のためのお弁当か

自分と家族(日曜の外ご飯用弁当)