使用した相鉄いずみ野線沿線の野菜

・ラディッシュ
・エシャロット
・パプリカ
・にんじん
・ズッキーニ
・オクラ
・パセリ

隠し味や調理の仕方のこだわりポイント

ヒトサラでお野菜が沢山とれて、リゾット・コロッケとともに食べるのが最高に美味しい!「釜揚げシラス」に「たっぷりチーズと生クリーム」のリゾット・コロッケは本当にクリーミーサクサク!バーニャカウダにはドライトマトと烏賊の塩辛を隠し味に使用し濃く奥深い味に完成!野菜が大ごちそう!

簡単で、どなたでも作れ 横浜野菜の見た目の美しさの感動!味を存分にひきだせればと考えました!「一口」で口に入れ2つの味が混ざり合う「旨味のコラボレーション」を是非、みんなで楽しんでほしい!年間を通して手に入る食材を使用。

見た目の華やかさに感動!一見、手間がかかってそうだが、簡単なのも(^-^)P_ポイント!リゾコロはあらかじめ冷凍にしておけば、野菜にあわせていつでも作れる!バーニャカウダも作っておけばOK.実は盛りつけも簡単!

材料(4人分)

・釜揚げしらす 80g
・米(出来ればリゾット米) 100g
・コンソメスープ 100cc
・顆粒コンソメ 小匙1/2
・昆布出汁 小匙1/2
・生クリーム 200cc
・牛乳 100cc

a:
・極細微塵切り玉ねぎ 大匙2
・すりおろし大ねぎ 大匙2
・塩、胡椒、パルメザンチーズ、バター 適量
・パン粉、飾用チーズ(パルメザン・とろけるチーズ・ナチュラルチーズ)

b:
・極細微塵切り玉ねぎ
・すりおろし大ねぎ 各大匙1
・生クリーム 100cc
・すり潰したアンチョビフィレ 5枚
・焼いた塩辛、粉チーズ、ドライトマト ほんの僅か
・白ワイン 大匙1

野菜:
ラディッシュ、エシャロット、パプリカ、にんじん、ズッキーニ、オクラ、パセリ

作り方

1.リゾットコロッケを作る。フライパンにaの材料と米を入れ、色よく炒める
2.炒めながらコンソメスープ、牛乳を入れ様子を見ながら途中調味料を加える。炊きあがる後半に生クリーム、チーズ類を加える
3.炊きあがり、冷めたら、まぁるく丸めて、下半分にパン粉をつけ狐色に揚げる
4.バーニャカウダを作る。小鍋にbの材料を入れ、へらで焦がさないように温め炒め完成
5.野菜は好みの切り方に切っておく。野菜はサット歯ごたえを残して茹でる。これが野菜味で激美味しい
6.3のリゾコロ、5の野菜を皿に美しく盛って、サラっとバーニャカウダを盛る
7.余ったバーニャカウダは温めの器に移せばベスト!ーこれまた最高に美味しい!濃いひと皿の完成!