最終審査 第5位

使用した相鉄いずみ野線沿線の野菜

・キャベツ
・ごぼう
・玉ねぎ

おすすめポイント

キャベツと牛蒡の出汁で豊かな味わい。

みかんぴーるの爽やかさもポイント。

みかんをレモンのように絞って食べるのも美味。

材料

・キャベツの葉 1枚
・ごぼう 3cm
・ご飯 茶碗1杯分(約150g)
・みかん 1個
・生ハム 1枚
・にんにくのみじん切り 1/2片
・粉チーズ(お好みの量)
・ポタージュの素 1袋分
・塩、コショウ、黒コショウ

作り方

1.みかんは皮をすりおろす。身は半分を絞ってジュースにし、もう半分は薄皮を剥いて、飾り用にとっておく
2.キャベツとごぼうは粗みじん切りにし、鍋にオリーブ油をしいてじっくりと炒める。水300ccを加えて、野菜が柔らかくなるまで弱火で煮る。水分がだいたい200ccくらいになるくらいまで煮詰める(目分量でOK。飛ばしすぎた場合はお湯を入れて調整する)
3.野菜に火が通ったら一度、野菜と汁を別々に分けておく。同じ鍋を使い、オリーブ油でにんにくを炒めて、野菜を戻し入れて、温めたご飯を加えて炒める
4.3で分けた汁にポタージュの素を溶き、炒めている鍋に戻す。塩コショウで味を整えたら、火を止めて粉チーズ、オリーブ油(エクストラバージンならなお良い)、みかんジュースを加えて仕上げる
5.器の中央にリゾットを盛り、黒コショウをふって、生ハムとみかんを飾ったら完成!