使用した相鉄いずみ野線沿線の野菜

・かぼちゃ
・青ネギ
・カラーピーマン
・なす

隠し味や調理の仕方のこだわりポイント

グリルを使ったプラス1品、「かぼちゃのグリル焼き」を作ったところ。

いつも家にある調味料で出来るところ。

お米を前の晩に浸水さえしておけば土鍋でご飯を加熱12分、蒸らしを15分で作り、冷めても美味しいごはんを作りました。

蒸らしている間に2品作り、魚焼きグリルを使って、さらににもう1品つくったところ。

野菜を焼いただけのグリルなので、洗う手間も無くぱぱっと作れる調理方法。

材料(2人分)

青ネギの卵焼き:
・卵 2個
・青ネギ 1/2本
・顆粒だし 小さじ1
・醤油 少々
・みりん 大さじ1

かぼちゃのグリル焼き:
・かぼちゃ くし切り
・塩 少々

やさいのみそ炒め:
・なす 2本
・カラーピーマン赤、緑各1個
(やさいは乱切り)
・味噌 大さじ1
・みりん 大さじ1
・ごま油 適量
・さとう 小さじ1

エビのニンニクい醤油いため:
・にんにく 1かけ(みじん切り)
・エビ 7尾
・醤油 少々
・みりん 大さじ1
・さとう 大さじ1

作り方

青ネギの卵焼き:
1.青ネギを切って炒める
2.調味料を入れた卵液を数回に分けて入れ、巻いていく

かぼちゃのグリル焼き:
3.3~5ミリの厚さにかぼちゃを切る
4.グリルに並べて上下強火で約7分焼く

やさいのみそ炒め:
5.ごま油を熱し、なすとカラーピーマンを炒める
6.調味料を入れ、水分がなくなるまで炒め煮する

エビのにんにく醤油いため:
7.にんにくを炒める
8.背わたを取り片栗粉を少々まぶしたエビを加える
9.エビの色が赤くなり始めたら調味料を加える

誰のためのお弁当か

主人と自分