特集

「SNSを活用して、毎日のお弁当づくりを楽しんでいます」@sakuracafe001さん

見た目も華やかなお弁当や料理の写真が話題で、フォロアー数が75,000人を超える人気インスタグラマーの@sakuracafe001さん。お弁当の盛り付けや撮影のコツといった「お弁当紹介術」について伺いました。

写真提供/@sakuracafe001
写真提供/@sakuracafe001

お弁当づくりを始めたきっかけをお教えください。

写真提供/@sakuracafe001
写真提供/@sakuracafe001
@sakuracafe001

3年前に娘が中学に入学して、毎日お弁当を持っていくようになったことです。以前からブログをやっていたんですが、お弁当の記録を残すためにインスタグラムを始めました。

ただ、最初の半年ぐらいは人に見られることを特に意識していなかったので、あまり盛り付けも気にしなかったし、写真も携帯電話のカメラで撮っていたんです。

だから、当初は「いいね!」も二人ぐらいでした(笑)。でも、他の方のインスタグラムを見ると盛り付けや撮り方をいろいろ工夫されているので、私も意識するようになったんです。

具体的に、どういった点に気を配っていますか?

写真提供/@sakuracafe001
写真提供/@sakuracafe001
@sakuracafe001

一番は彩りですね。どうしてもメインのおかずは、お肉やフライなどの茶色いものが多くなりがちです。だから、おかずの仕切りにレタスを用いたり、プチトマトやニンジン、コーンなどで色味をプラスしています。

例えば、紫キャベツを酢やオリーブオイルなどと和えてマリネにして、お弁当に入れたり。刻みネギや糸トウガラシを加えるだけでも、色味のアクセントになりますよね。

そうやって緑や赤、黄色などを加えることでお弁当の彩りが良くなるし、旬のお野菜を使うことで季節感も出ます。もちろん、栄養のバランスも良くなりますし。

写真提供/@sakuracafe001
写真提供/@sakuracafe001

撮影については、インスタグラムを始めて半年ほどたったころから、もともと持っていたデジタル一眼レフを使って自然光で撮るようになりました。個人的には、斜め上から撮って奥をボカしたような料理写真が好きなんですね。

ただ、インスタグラムではお弁当の内容が一目で分かるような俯瞰で撮った写真が多いんです。それで、私もなるべく真上から撮るようになりました。

インスタグラムをやっている友だちの中には数枚しか撮らないという人もいますが、私は少しでもピントがボケるのが嫌なので少なくても30枚ほど、多いときには50枚ぐらい撮るんです。娘からは「もう出なきゃいけないから早くして!」って、いつも怒られています(笑)。

毎日、彩り豊かなお弁当を作るのは大変そうですが…。

写真提供/@sakuracafe001
写真提供/@sakuracafe001
@sakuracafe001

私も別に、いつも品数の多い凝ったお弁当をつくっているわけではありません。オムライスやチャーハンなどの簡単にできるものだけで済ませるときもあります。やっぱり、必要以上に肩に力を入れて無理をしたら続かないですからね。

私は週に4日ほど働いているので、いかに効率よくお弁当をつくるかということが大きなテーマです。仕事が休みの日にお野菜の煮物などの日持ちするおかずをつくっておいて、冷蔵や冷凍するようにしているんです。

写真提供/@sakuracafe001
写真提供/@sakuracafe001

なるべくメインのおかずは当日の朝につくるようにしていますが、そこにつくり置きしたおかずを組み合わせてお弁当を仕上げています。おかずをつくり置きしておけば、お弁当だけでなく、夕飯の一品にもなりますし。

それと、寝坊してしまったときは、冷蔵庫の中にあるおかずをかき集めてお弁当箱に詰めることもあります(笑)。そういうときは正直に、インスタグラムにも「今日は寝坊したので手抜き」などと書きます。

寝坊して時間がない状況でも写真を撮ってインスタグラムにアップするんですね(笑)。

写真提供/@sakuracafe001
写真提供/@sakuracafe001
@sakuracafe001

インスタグラムによってコミュニケーションが生まれるし、モチベーションも上がるんです。お弁当をつくって娘に渡すことだけの繰り返しだと、大きな張り合いにはならないと思います。娘も毎日「おいしかった」と好意的な感想をいってくれるわけではないですし(笑)。


でも、インスタグラムにアップすることで「おいしそう」とか「今度つくってみます」、「お弁当箱、どこで買ったんですか」なんて感想や質問をいただけます。そういったコミュニケーションがきっかけで、実際にお会いしてお友達になった方もいるんです。

毎日のようにお弁当をつくっている人同士だと、お互いにアドバイスし合ったり、グチをいい合ったりできますし(笑)。そういったことが、私がお弁当づくりをする上での、とても大きなモチベーションになっているんです。

写真提供/@sakuracafe001
写真提供/@sakuracafe001

そういえば、娘の友だちが私のフォロワーになってくれて、学校で会ったときに「いつも見てます!」といわれたことも、すごくうれしかったですね。

ですから、自分一人でお弁当と向き合うのではなく、インスタグラムなどのSNSを活用するのはオススメですね。それと、「バランスが良くて見た目もきれいなお弁当を作らなきゃ」などと気負ったり無理をしたりしないこと。その2つが、私がお弁当ライフを楽しく続けられているコツだと思います。

@sakuracafe001

https://www.instagram.com/sakuracafe001/

@sakuracafe001さんが参加している書籍「わたしたちの『お弁当』~人気インスタグラマーの 使えるおかずレシピ&効率UPのアイデア~」(マイナビ出版)が発売中。

上に戻る